「太った?」と鏡を見てぎょっとしても、体重はそんなに増えていない…

足が太くなったなあ、と思ってさすったら、押したところが戻らない…

それこそがむくみです。

そしてこのブログでテーマとしている

グリーンスムージー。

実はむくみの解消効果だってあるんです。

今回はグリーンスムージーのむくみへの効果と
むくみの原因となる理由を突き止めてまとめました。
すっきりした顔や体を取り戻しましょう!

‚Þ‚­‚݃Cƒ‰ƒXƒg

グリーンスムージーでむくみ解消:豊富なミネラル

ミネラルは、野菜や果物に多く含まれています。
が、現代人は野菜や果物の消費量が減っています。
これを補ってあげることがむくみ解決に役に立ちます。

グリーンスムージーは、たくさんの野菜と果物でできています。
体内の水分を調整してくれるミネラルもたくさん摂れるので、むくみ解消に効果があるのです。
スイカ、マンゴー、梨、バナナ、リンゴ、トマト、キウイなどには、余計な塩分を排出してくれるカリウムが豊富に含まれています。

果物は特に、季節性のものが多く、季節から外れると高価になってしまったり、手に入らないことが多い食品です。
また、旬のものには旬でないときと比べて栄養素が多く含まれていることもわかっています。
季節の栄養をぎゅっと閉じ込めたグリーンスムージーを摂りたいなら、
粉末状になっているグリーンスムージーがおすすめです。

グリーンスムージーでむくみ解消:トイレの回数を増やす効果

余分な水分は、排出しないといけません。
ため込んでいると、体重も増えるし、むくみがひどくなってくると息切れなどにつながり、生活に支障をきたすことがあります。
水分排出がうまくいかないと、炎症の原因になることもあります。

大葉やキュウリなどは、体内の水分を排出する利尿作用に優れています。
ニンジン、レタス、ゴボウ、トウモロコシなども利尿作用に優れた食品です。

主に夏野菜に多いことに気が付きますか?

夏は、気温が上がるので体内の水分が蒸発しますから、塩分が体内に残ると体液の塩分濃度が高くなり、細胞を損傷してしまいます。
それを防ぐために、夏野菜には体内の塩分を外に排出してくれる働きがあるのです。

トイレの回数が増えれば、水分と塩分はそれだけたくさん体外に出ていきます。
季節限定の野菜のため、一年中とることは難しいのですが、
粉末状に加工されたグリーンスムージーなら、1年を通して野菜のいいとこどりをすることができます。

115609

■むくみの原因を知ろう

むくみの原因は、2種類あります。
・腎臓、肝臓など、内臓系の疾患によるもの
・リンパの流れが悪いなど、体内の水分のめぐりが悪いことによるもの

このうち、内臓系の疾患によるものは、症状がむくみだけではありません。
体調不調も一緒についてきます。
むくんでいる、体調も良くない(例えば、微熱がでたり痛みがあったりする)などの場合には、病院を受診してください。
むくみの後ろには、心不全や肝硬変、腎臓病など重い病気が隠れていることがあります。

体内の水分のめぐりが悪いむくみの原因は、
運動不足とミネラル不足によるものが多いようです。

細胞と細胞の間には、間質液とよばれる体液があります。
間質液は、リンパ管に入って全身の老廃物を集めながらゆっくりと動き、最後に静脈に排出されます。
ところが、リンパには心臓のように押し出してくれる器官がありません。
筋肉の運動と、血管の圧力によってしか動かないのです。
運動不足になると、リンパは停滞します。
本来リンパに入っていくはずの間質液が、リンパに入りきれずに細胞の間にたまり続けます。

こうして、水分を多くため込んで「むくむ」のです。

122188

運動不足以外にも原因があります。

・塩分の取りすぎ
・自律神経の乱れ

です。
塩分は間質液を増やしてしまうので、むくみが出やすくなってしまいます。
余分な塩分を体外に排出するには、カリウムをはじめとするミネラルが必要不可欠です。
自律神経を正常に戻すには、腸内環境を正常に整えることが大切になっているからです。
「腸は第二の脳」といわれる独自の神経系を持っています。
腸の状態を良くすれば、神経系の働きも整うのです。

グリーンスムージーでむくみ解消:果糖が摂れる

グリーンスムージーには、砂糖は添加しません。
自分で作る場合も、既成品を買う場合も、砂糖は添加されていませんので、あの甘味は果糖という果物由来の糖分です。

果糖は、非常に消化吸収が早い糖質です。
糖が足りないと、脳は「もっと糖をよこせ!」と指令を出しますが、
果糖はたいへん早く脳に届きますので脳の満足も早く、必要以上に糖を取らなくて済む優れた糖質です。
甘みも、砂糖の1.25倍から1.7倍あります。

127457

糖は、体には必要な物質ですが、塩分と同じく、摂りすぎると水分をため込む性質があります。
細胞と水分の浸透圧の関係になってくるのですが、
糖分も塩分と同じくらいの浸透圧を持っているため、間質液をたくさん作ってしまいがちで、これがむくみの原因にもなります。

グリーンスムージーは、果糖を使っていることにより、果物の持っているミネラルをとることができるのに加えて、
水分をためにくい糖分が摂取できるというメリットがあります。

さて、具体的に効果的なグリーンスムージーはどれかと疑問に思う方も多いと思います。

むくみ対策で効果的なグリーンスムージーはずばりランキングでも紹介している
フレッシュライフグリーンスムージーです。
ランキング内で詳細も公開しているので参考にしてみてください。

 

グリーンスムージー最新ランキング bnr01