グリーンスムージーと言えば、その「体に良い効果」。

・肌が綺麗になる

・便秘が治る

・デトックスできる

などなど、いろいろな体にとって良い現象をもたらしてくれますが

やっぱり一番のメリットはダイエット効果にあると思います。
実際、グリーンスムージーを生活に取り入れるようになってから
ダイエットに成功する人はとても多いです。

今回はグリーンスムージーでダイエットに成功するために取り入れたい方法を紹介します☆

186648

グリーンスムージーを飲むと、どうしてダイエットに成功しやすいの?

グリーンスムージーを飲んでダイエットに成功した人が多いのは何故でしょうか。

野菜や果物には、

・ビタミンやミネラル

・食物繊維

・酵素

が豊富に含まれています。

ビタミンやミネラルは、美しい肌や髪の細胞を作るのに役立っています。
食物繊維は腸をきれいにし、規則正しい排便を促して、デトックス効果を生むことで有名ですね。
酵素は体内の食べ物を分解し、消化を助けます。

また、細胞を活性化させて、体が痩せやすい仕組みを作ってくれます。
しかし、これらは加熱することで分解されてしまいます。

グリーンスムージーなら「ビタミンやミネラル」「食物繊維」「酵素」が
加熱されることなく、全て飲むことができるので、ダイエットに成功するのです。

179986

グリーンスムージーでダイエットをより効果的に!飲む時間はいつがいいの?

グリーンスムージーを飲む時間は、「朝」と「空腹を感じた時」です。
朝の体は、軽い脱水症状気味です。
そこで、グリーンスムージーで水分を補給。便通も促しましょう。

酵素は、空腹時や食前に取り入れると良いので、朝がピッタリ。
ビタミンも眠い体をシャキッと目覚めさせます。

慣れてきたら、朝食をグリーンスムージーに置き換えてみましょう。
週末だけそうしても、体がすっきりして疲れも取れやすくなりますよ。
他の2食はバランス良くしっかりと食べましょう。

1日グリーンスムージーだけの、無理なダイエットは危険です。

他に飲む時間は、空腹を感じた時です。
おやつ代わりに飲めば、おやつ分のカロリーや糖質を大幅にカットできます。

1日に飲む量はどれくらいがいいの?

グリーンスムージーを飲む量もダイエット成功へのカギです。
目安は、 「1日あたり1~2リットル」。
もちろんこれを一度に飲むのはとっても大変です。

先に述べました「グリーンスムージーを飲む時間」に合わせ、

・朝食として500ミリリットル程を飲む
・間食として空腹を感じた時や、水分補給代わりに残りを少しずつ飲む

ようにすると良いでしょう。

飲む量を1~2リットルとしているのは、この量が
野菜やフルーツをグリーンスムージーにした時に摂れる、「1日に必要な野菜や果物の量」だからです。

また市販の粉末タイプのものですと成分が濃縮されているので1日200-500ml程でも充分に
必要な栄養分を摂取する事ができます。

 

グリーンスムージーダイエットなら頑張れる!

いかがでしたでしょうか。
まとめると、

・グリーンスムージーにはダイエットを成功させるための、ビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素が含まれている。
・グリーンスムージーは朝か空腹を感じた時におやつ代わりに飲むと良い。
・1日に必要な野菜や果物をグリーンスムージーで摂ると1~2リットル。
・グリーンスムージーは、朝食と空腹時に分けて少しずつ飲むようにする。
という事が分かりましたね。

手軽に飲めて、キレイになれる、グリーンスムージー。
グリーンスムージーなら諦めかけていたダイエットも必ず頑張れます!
グリーンスムージーで笑顔と健康で美しい体を手に入れましょう。

グリーンスムージー最新ランキング bnr01