グリーンスムージーでダイエット効果を早く出すために必要なことは?

グリーンスムージーダイエットは毎日飲み続けること!
その積み重ねが大きいダイエット方法です。

全て置き換えなくても毎食スムージーを取り入れると効果が絶大なようです。

多く飲んでいる人だと1日1.5ℓで三食300ml~500ml程飲んでいるようです。

正直知りませんでした。私はいつも基本1日1食。200ml程度です。

私のように1日1回で飲み続けるだけでも十分な効果を発揮してくれますが、もっと早く効果をだしたい!という方のために、ダイエット効果を早くだすために必要な事をまとめてみました!

087046

ダイエット効果を早く出すためのポイント

グリーンスムージーは一食据え置きの継続型ダイエットです。
一食据え置きということは食事の代わりにグリーンスムージーを摂ること。
つまり、満腹感が感じられるかどうかがポイントになります。

その他にも、食物繊維が含まれているか、乳酸菌、アミノ酸 ミネラル、酵母エキスなど、市販のグリーンスムージーはメーカーによって配合量が異なります。

配合量を確認しておくと、効果が出る出ないに影響していきます。

家で作る場合、キウイやみかん もも リンゴなど葉野菜と相性がいい果物を選ぶ。

でんぷんが含まれている野菜は使わない。

豆類や芋類 オクラなどをグリーンスムージーの材料に不適合の野菜です。

葉野菜と果物の相性も考慮して作りましょう。

139352

朝食をグリーンスムージーに置き換えがオススメ

朝食代わりににグリーンスムージーを飲むと何故?良いかというと・・・・。

胃の中が空っぽで吸収しやすいからです。

その分、栄養が体内の組織に行き渡ると同時に代謝が活発になるため、便が出やすくなるんです。

便が出た後の体重は400g~600gは減少します。

毎日、お通じがあれば体重はすっきりと増えにくい環境になるため、グリーンスムージーのダイエット効果が早くなる。ということになります。

早く痩せる為には無理をしないで最低限の食事もきちんと摂る

グリーンスムージーだけで1週間過ごしたことがありますが、体調を崩しました。
痩せたい!痩せたい!が先走ってしまいました。

お肉や卵に含まれているたんぱく質が不足していました。

お肉や魚そして卵やご飯一杯の量で野菜中心の食事を摂ることをおすすめします。お肉も必要な栄養減。

グリーンスムージーはあくまでも一食据え置き。何事もバランスが大切なんです。

まとめ

毎日飲み続ける

野菜と果物の相性の良い材料でつくる

市販の場合は配合量をみる

野菜中心の食事も忘れずとる

なるべく朝にグリーンスムージーを飲む

*グリーンスムージーを飲んだら40分は何も食べないで過ごすと効果が早くでます。

これらのことをごく普通にグリーンスムージーを飲み続けていれば自然に痩せる事は可能です。

そして、グリーンスムージーは手作りではカロリーが過多になってしまう恐れが大きいです。

初めてグリーンスムージーダイエットをするという方には、ランキングでも1位に紹介している

ミネラル酵素グリーンスムージーがおすすめです。

全世界で色々なセレブやモデル、芸能人やスポーツ選手にも飲まれていて、発売されているグリーンスムージーの中ではカロリーも最も低いです。

そして、もちろんダイエット効果もばっちりです。参考にしてみてください。

ミネラル酵素グリーンスムージーの詳細はこちら⇒

それでは頑張って続けていきましょう♪

グリーンスムージー最新ランキング bnr01