グリーンスムージーは速攻での効果出しも可能!

ダイエットの目標は人それぞれ。
1年くらいかけて3キロ減らしたいなあ、と考えている人から、
友人の結婚式が控えているからあと2か月で8キロ減らしたい!
という人だっているでしょう。

グリーンスムージーは美容のための栄養も取れるので、
貧相で肌につやのないやせっぽちになる恐れはないダイエット方法ですが、
できるだけ短期間で効果を出すためには、どういう飲み方をしたらよいでしょうか?

短期間で集中的に、
でもリバウンドのないグリーンスムージーダイエットを目指すなら、
「ダイエット適正体重」を知っておく必要があります。

179982

まず、ダイエット適正体重を考えよう!

ため込んだ脂肪とともに、私たちは生きているわけですが、
今の体は、ため込んだ脂肪も含めて完璧に生命活動のバランスが取れています。
体重を減らそうとすることは、
体にしてみたら、今の「バランスが取れてうまくいっている状態」を壊そうとすることです。

このため、体重を急に減らすと、急に元に戻そうとする力が働きます。
現状維持メカニズム、ホメオスタシスといいます。

ホメオスタシスが働くと、痩せたいのに、体のあちこちに支障が出て、
結局元に戻ったり、病気になったりして「やせられない」という現象が起きます。
ホメオスタシスは脳にも表れますから、
「やせる」ということに心理的にブロックがかかる場合もあります。
「こんなに急に痩せると、誰かに何か言われるかも…」などという心境になり、
ダイエットをストップさせてしまうこともあります。ホメオスタシス恐るべし、です。

ホメオスタシスを体に感じさせずに、上手に体重を減らすには、
1か月に体重の5%までの減少が限界だといわれています。
50キロの人だったら2.5キロ、80キロの人だったら4キロです。
それ以上に痩せる目標体重を設定しても、身体が反発しますので注意しましょう。

111590

グリーンスムージーはいつ飲むのがいいの?

目標体重を出したら、一番即効性のある「飲むタイミング」です!

グリーンスムージーの置き換えダイエットは夜が最高!きちんとやせたいなら、

グリーンスムージーを夕食に置き換えるのが最善です。
一日に食べる3食のうち、日本人が一番多くの摂取カロリーを摂るのは夕飯だからです。
夕食に置き換えると、一番摂取カロリーを摂らなくて済むということが理由のひとつめです。

理由の二つめは、そのあとの空腹時間が一番長いからです。
夜は、寝る方がほとんどだと思うのですが、

・朝食 7:00
・昼食 12:00(朝食との差 5時間)
・夕食 20:00(昼食との差 8時間)
・翌日の朝食 7:00(前日の夕食との差 9時間)

となり、通常だと夕食から翌日の朝食までの時間が、一番空きます。

なぜ空くことが大事かというと、消化器官を休ませることができるからです。
消化器官は、消化酵素を使って食べ物の消化を行います。
消化酵素を使った残りの量の酵素で、細胞の代謝や老廃物の排出などを行います。
これが、ダイエット効果を生み出すのです。

もちろん、代謝に使う時間が多ければ多いほど、ダイエット効果は増します。

このため、夕食を消化器官の負担の軽いグリーンスムージーにして、
しかも朝食までの間を空けることは、
代謝酵素が十分に働ける環境を作るということになります。
夜に仕事をしている方は、寝る前の最後のごはん(昼食)を、グリーンスムージーの置き換えにするとよいようです。

体重の5%以上減りそうになってしまったら、置き換えを朝にしたり昼にしたりして調節しましょう。
急なダイエットは、リバウンドの元です。

016404

グリーンスムージーと一緒に食べてもよいもの

食事と一緒にグリーンスムージーを摂る方もいますが、
グリーンスムージーダイエットの効果を最大限引き出したかったら、何も一緒には食べないでください。
水を飲むのも、前後40分は避けてください。一緒に水を飲むことは、胃液を薄め、消化機能を落とします。

栄養補給のために飲む方は、何をどのくらいの感覚で食べてもよいのですが、
最大限効率の良いダイエットを目指すのなら、
できるだけ早く、
良い状態で消化させ、
必要な栄養分を吸収し、
代謝酵素の働く時間を増やしてあげたいものですね!

 

グリーンスムージー最新ランキング bnr01