健康と美容の救世主ダイエットにも高い効果のあるグリーンスムージーですが
私の場合もそうですし圧倒的に粉末タイプのものが人気で自分で作る方は少数派です。

実際に作ってみると分かるのですが今回はその理由をまとめてみました。

OL_‚Ý‚¿‚±

粉末タイプのスムージーをおすすめする理由

その1

コストが圧倒的に自作よりも安い

まず初めに材料費・粉末1か月分=自作1週間分くらいのイメージです。

実際に、一週間飲む分の「一週間レシピ」なるものを参考に買い物をしてみたところ
自作の一週間分が粉末一袋の値段になるということがわかりました。

野菜はすべて普通に売っているものを買ったので
無農薬有機栽培を使うとすると、もっと値段は上がります。

値段が高すぎては、続けられません。この理由が多くの人が
粉末グリーンスムージーを選ぶ一番の理由のようです。

理由その2【食物繊維量が自作と違う】

野菜とフルーツでできているのは、自作も粉末も変わらないのですが、
自作派にはできないのが、
「グルコマンナンなどの強力な食物繊維配合」です。

食物繊維が多ければ、腸のデトックス効果も高くなり、
腹持ちもよくなるのですが、グルコマンナンを多く含んでいるのは
食品では「こんにゃく」です。

200以上のレシピを調べましたが
自作レシピにこんにゃく配合のものはありませんでした。

このため、置き換えダイエットにすると空腹を感じやすい人は
粉末を選ぶ人が多いようです。

空腹は、ストレスにつながることがあります。
目標体重に到達した後の揺り戻し、リバウンドも発生することがあります。
できるだけストレス少なくダイエットするためには
満腹感が持続するということは外せないファクターです。

そして、満腹感は、圧倒的に粉末タイプのほうがあるのです。

171606

理由その3【シェイクするだけなのでやっぱり手軽】

ダイエットをしたい方は、忙しい方が多いのが普通です。
忙しくて食事に気を遣う余裕がなかったり、
運動をする時間がなかったり、ストレスで暴飲暴食に走ったりするのは
圧倒的に忙しい人が多いからです。

そんな方々が、ダイエットをしようとするときに毎朝手作りを
しなければいけない自作グリーンスムージーを
作っている時間はありません。

しかも、帰ってくるのが夜遅くで、もうコンビニしか
空いていないという方もたくさんいらっしゃいます。

時間はないけれど、グリーンスムージーが
いいことはわかっていて、
グリーンスムージーでダイエットをしたい!という方は、
シェイクするだけで飲める粉末を愛用して上手に体重管理をしています。

粉末タイプのものは、出張や旅行の多い方にも問題なく対応します。
出張や旅行をしなくても、会社に置いておいて
空腹に耐えられなかったら飲む、というやり方をしている方もいます。
使い方も、時間も、応用自在。

これが、粉末グリーンスムージーの一番のメリットかもしれません。

理由その4【気分の変化にも対応できる】

やる気には波があります。いつもは毎日きちんとグリーンスムージーを
自作できる方でも、時々やる気がなくなる日はありませんか?

自作派に多いのですが、余裕がある日は手作りで
ない日や気分が乗らない日は粉末で、と使い分けている方が多いようです。
ダイエットは、毎日続けることに意味があるもの。

Q‚é‘O‚ɐ…‚ðˆù‚à‚¤

たとえ1日2日休んでしまっても再開すれば大丈夫なのですが、
きちんとしている人ほど、1日ダメになると
「もうだめだ…今回も続けられなかった…」と意気消沈し
ダイエットそのものをやめてしまう方が多いようです。

それではあまりにもったいないです。調子が良くて
やる気も時間もある日は自分で作る、
余裕のない日は粉末で代用とゆるく考えておけば、長続きしやすいのです。

いかがでしたでしょうか?

ここまで粉末のグリーンスムージーをオススメする理由を書いてきましたが
しっかりと栄養素などを考えて毎日作り続ける事ができるのであれば
自作の方を選んでも良いと個人的には思います。

ですがなかなかそれを実践できる人は経済的にも時間的にも少ないですし
多くの人が挫折しています。

このブログでは自作のレシピも紹介していますし
人気の商品からマイナー商品まで比較してグリーンスムージーランキングも用意しているので

自分に合った方法で、ぜひダイエットを成功させ
すっきりきれいな体を手に入れてくださいね!

まずは、しっかりとした意識をもってグリーンスムージーを
飲み始めてそれをちゃんと続けていけば
綺麗に痩せる事は必ずかないます!

頑張りましょう!

グリーンスムージー最新ランキング bnr01