グリーンスムージーと言えば、粉タイプと手作りに分かれますよね。

私は普段は通販で購入した粉末のグリーンスムージーをローテーションで
飲み回すようにしているのですが(味にあきないようにする為です♪)
休日などの時間のあるときは自分で野菜や果物を買ってきて
作ったりすることもあります。

今回、久しぶりに時間ができたので粉タイプのグリーンスムージーと
手作りのグリーンスムージーを飲み比べることにしました!
粉末タイプの物についてはせっかくなので
今まで飲んだことのない物を買って試してみました♪

Q‚é‘O‚ɐ…‚ðˆù‚à‚¤

グリーンスムージーの粉タイプと手作り、味を比べてみました!

まず、今回飲んだのは、初めて飲むベジエ「グリーン酵素スムージー」。
200グラム1886円(税抜き)です。

飲み方は、10~20グラムを水に入れて、シェーカーでふりふりします。

10グラムで20回分、20グラムで10回分はちょっと少ないかな?と感じました。

色はかなりのグリーンで、フルーティな香りに癒されます。

飲んでみると、「緑色のフルーツジュース!」
アップルマンゴー味がとってもおいしかったです。

それを、今回手作りしてみた
「バナナとほうれん草のグリーンスムージー」と比べてみます。

甘さや香り、さらっとした飲みやすさは
粉末タイプの物のほうが勝っていますね!

この辺はやっぱりしっかりと味を考えられて飲みやすいように作られている
だけあって嗜好性があるのが粉タイプの特徴です。

174146

結局粉末タイプと手作りのどちらがおすすめなの?

今回買ってみた粉末タイプのグリーン酵素スムージーは「さらっと」していました。
いつも飲んでいる粉末タイプのグリーンスムージーに比べても
特にさらっとしていたなー。という印象です。

今回手作りした
「バナナとほうれん草のグリーンスムージー」は
やっぱりバナナとほうれん草をいれているだけあって
かなりのドロドロ感がありました!

結果、手作りのグリーンスムージーの「どろっと」した感じが
満腹感にもつながっていたのでしょうか。

グリーン酵素スムージーは、お昼前にお腹が空いてきて
腹持ちの良さでは手作りの方が上でした。※今回のスムージーがさらっとしていたので一概には言えません。

ただ、この辺は私も実践しているように
牛乳や豆乳を入れる事によって満腹感を増すことが
できるので通常の粉末タイプで満足ができないなーって人は
一度牛乳や豆乳で作ってみるのが良いと思います。

183549

さて、気になる効果ですが私はグリーンスムージーを飲み始めてから
便秘が解消されたり、吹き出物がなくなったり
お肌の調子も良く化粧ノリも良い感じの状態をキープできるようになっています。

ずっと手作りを飲み続けたことは無いので手作りだけの効果は分かりませんが
粉末タイプの物と比べても効果が極端に落ちるという事は無いと思います。

注意しなければならないのは手作りの場合どうしてもカロリーが多過になってしまう。

というところでしょう。ですがそこをしっかり気を付ければ市販の粉末タイプ、
手作りどちらでも充分に健康美容の効果を発揮できると思います。

いかがでしたでしょうか?

粉末タイプのグリーンスムージーと手作りのグリーンスムージー
食感や味わいが全く違うのを再認識しました。

生のグリーンスムージーには手作り独自のフレッシュさがあり
粉タイプのグリーンスムージーは美味しく糖質の量やカロリーが安定しているなど

それぞれメリットもあります。

自分の生活スタイルに合わせて、グリーンスムージーをチョイスしてみてくださいね。

このブログでは手作りのレシピや市販のスムージーランキングを公開しているので
参考にしてみてください♪

グリーンスムージー最新ランキング bnr01