グリーンスムージーにメリットとデメリットはあるの?

以前グリーンスムージーのデメリットに関して

ちょっと気になる!グリーンスムージーの3つのデメリットの記事で3つ紹介しましたが今回は更に具体的に解説してみようと思います。

グリーンスムージーが美容に健康にいいことは女性雑誌などのメディアで注目されています。
本当にメディアだけの情報を信じでいいものでしょうか?

モノにはメリットとデメリットがあります。グリーンスムージーのメリットとデメリットをみていくことにしましょう。

グリーンスムージーのメリットとは?

◯ 1日に必要な栄養素が摂れる

◯ 飲むだけでダイエットができる

◯生の野菜をスムージーにかけて作れるので、手作りのスムージーでも栄養が摂れる

◯粉末タイプだとプラセンタや乳酸菌など配合されているので、腸内環境を整えることができる

◯太りにくい体型になる

◯高麗人参とか含まれていれば疲労回復効果がある

◯集中力が増す

◯腸内環境を整えることで代謝が活性化され、お肌を作る細胞に栄養が与え、肌の老化や若返り効果がある

グリーンスムージーを飲んでいて、感じたことは頭がすっきりするんですよね。

記事を書く仕事をしてると、四六時中頭を回転させないといけません。

グリーンスムージーを飲むと頭の中にあるモヤモヤがスッキリとなくなり、仕事に集中することができるのです。

グリーンスムージーは酵素の塊です。

「酵素パワー」をそのまま体内に吸収しているから、細胞がいつまでも元気に活動しているんですね。

知りなくないけど、知っておこう!グリーンスムージーのデメリットとは?

グリーンスムージーは健康食品です。基本的にはデメリットはありません。あくまでも基本的な考えです。

こんな方いますか?
◯胃が弱い

◯食物アレルギーがある

◯生理前になるとなぜか?ニキビができる

▲グリーンスムージーは水で作ります。

お湯で作るとグリーンスムージーに含まれている酵素が熱に弱いため、死滅してしまうからです。

グリーンスムージーを朝を飲むと体が冷えるためもしかしたらお腹を冷えてしまうこともあるかもしれません。

グリーンスムージーは野菜よりも吸収されやすいため、胃が疲れてしまっているかもしれません。

グリーンスムージーだけで1日過さず、二食は食事をとるようにしてくださいね。

▲次はアレルギーです。粉末タイプのグリーンスムージーよ原材料はいろいろなエキスが含まれています。

そのエキスにアレルギーを持っている食品が使われている場合は、医師に相談してから飲むことをおすすめします。

とくに「ゼラチン」ゼラチンアレルギーは近年発表されたアレルギーであり、皮膚の炎症などの症状がでてきます。

ゼリー食べて皮膚が痒くなったという方は控えたほうがよさそうです。

▲最後に生理前にニキビができる。

と記しましたが、実は私が実際に体験したことです。

たまたまコラーゲンや大豆のエキスことイソフラボンの入ったグリーンベリースムージーを飲んだときに、生理前にニキビが多くでてきました。

イソフラボンとコラーゲンに関係があるようで・・・。

イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをします。生理前は女性ホルモンの分泌が活性化した排卵を促します。

ホルモン分泌が活性化しているところにイソフラボンを摂るとさらにパワーアップするらしく、ホルモンの分泌と同時に皮脂の分泌が活性化されるため、毛穴に詰まりやすくニキビになりやすいのです。

コラーゲンも皮脂の分泌を活性化させる働きがありオイリー肌タイプは、毛穴が詰まりやすくニキビが出やすい環境になるそうです。

生理前にニキビが出やすい人はなるべく生理前後は控えたほうがいいかもしれません。

グリーンスムージーのデメリットは体質に左右されるのです。

グリーンスムージーだけ摂れば大丈夫と思わずに、体調や体質と相談して控えるときな控える。を忘れないでくださいね。

グリーンスムージー最新ランキング bnr01