グリーンスムージーは野菜や果物がたっぷり。

その分、野菜や果物をたくさん消費しますから、材料の費用が結構かかっているんじゃないかしら…?と思う方もいるのではないでしょうか。

ここではグリーンスムージーにかかる費用や粉末タイプと手作りの費用の違い、グリーンスムージーにかかる費用をおさえて、安く飲む方法を!公開します!

184263

グリーンスムージーにかかる費用はこれくらい!

まず自作する場合です。

グリーンスムージーにかかる費用を考えるには、グリーンスムージーで使われている野菜や果物の費用を計算する必要があります。

1回で1日分、ミキサーで1リットル分を作ったとしましょう。

内訳は、果物1~2個を2種、野菜が1~2束を1~2種とします。

果物各120円、野菜を各約150円くらいとして、1リットルあたりの費用は、500円~600円くらいになる事が分かります。

それを、1回あたりの飲む量、300ミリリットルで考えたとき、一杯200円ほど。

実際は全部飲めたり破棄する分もあるので約250円ほどと考えればよいでしょう。

そう考えると、多少高いですが健康やダイエットの為と考えると仕方のない出費かもしれません。

また、粉末タイプの場合は一杯あたり70円~150円ほど手作りに比べると大分安価になっています。

一番安くグリーンスムージーを飲む方法は?

このブログでは栄養素、価格面、継続のしやすさなどから、粉末タイプの物を推奨していますがどうしても自作の、スムージーを飲みたいという方のために1番安く飲む方法をまとめました。

グリーンスムージーを一番安く飲む方法、それは、、「特売日に買った野菜や果物をカットして、冷凍保存して長く使う方法」です。

特売日の日の目玉商品の野菜や果物を多めに買ったら、それらをカット。

チャック付のビニール袋に入れて、冷凍保存すれば、1ヶ月近くもちます。

使う時はそのままミキサーにかけるだけなので、朝の準備もとっても簡単です。

1日分のスムージーの量を入れた袋を何個も用意して、ストックしておくのも良いですね。

この方法で、費用をある程度下げる事ができます。

ですが栄養素は作りたての物と比べると当然落ちますので、注意が必要です。

いかがでしたでしょうか。

粉末タイプでなくても工夫次第ではお財布にも優しくグリーンスムージーを飲む事は可能です!

ですが、この方法は本当に味と栄養バランスを調整しながらグリーンスムージーを作れる方向けの方法です。

グリーンスムージーダイエットを始められるならまずは、粉末でできたグリーンスムージーを飲むのが一番簡単ですし、ダイエット効果も間違いありません。

とくに全く初めて!という方は、ランキングでも1位に紹介して、全世界で一番多くの人に飲まれている、ミネラル酵素グリーンスムージーを選ぶことをお勧めします。

ミネラル酵素グリーンスムージーの詳細はこちら⇒

始めてみるとやめられなくなりますよ!さあグリーンスムージー生活を始めましょう!

 

グリーンスムージー最新ランキング bnr01