グリーンスムージーというと、果物に緑の野菜
というイメージですが最近ではいちごやラズベリー
ブルーベリーやアサイーなどを中心に使ったタイプのものも
増えています。
巷では「レッドスムージー」と呼ばれることもあるようですね。
尼酸っぱい物が好きな人にはうれしいスムージーですが
はたして効果に違いはあるのでしょうか?
解説します!

180671

ベリー系のグリーンスムージーはどんな味?どんな効果があるの?

イチゴやラズベリーなどは元気がでるような真っ赤な色が特徴です。
ブルーベリーやアサイーの赤紫色もキレイですよね。
これらのベリーの色は、「ファイトケミカル」の色でもあるんです。

つまり、ベリー系の果物は抗酸化作用が強く
がんや生活習慣病予防、アンチエイジングに最適なのです!

これをグリーンスムージーに取り入れないなんてもったいないですよね。
気になるベリー系のスムージーのお味ですが
果物をベリーのみで作ると、独特の甘酸っぱさがあり、少しクセのある味かもしれません。

ちょっと飲みづらかった私のような方は
プレーンヨーグルトかバナナまたは、少量の柑橘類を入れると、とっても飲みやすくなりますよ。

ベリー系のグリーンスムージーはどこで買える?

ベリー系のグリーンスムージー(粉末)で有名なのは、IDEAから出ている「グリーンベリースムージー」です。
とろっとしたベリー系のスムージーはデザート代わりにスプーンですくって食べている人も多いです。
しかし、このグリーンベリースムージー、ドラッグストアには売っていません。
このサイトでも紹介しているイデアの公式サイトから買うのが1番安いので確認してみてください

グリーンベリースムージー公式

正直効果も味もグリーンベリースムージーの方が上ですが
ドラッグストアで買えるベリー系のスムージーだとウエルネスジャパンから出ている
「スリムライフグリーンスムージー」がアサイーが入っていることから、ベリー系のスムージーに近いと言えます。

ベリー系のグリーンスムージーを自分で作るなら!

ベリー系のグリーンスムージーを自分で作るなら、使うベリーは「冷凍」の物を使いましょう。

生の物より冷凍の方が数も多く、年中手に入りやすいためです。

ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリー、アサイーの冷凍を使うと良いでしょう。

ミキサーにかけたときに氷の役目もしてくれるので、ミキサーのかくはん時の熱によって野菜のビタミンが壊れるのを防いでくれます。

酸っぱいのが好きな方は、クランベリー、ざくろを使っても美味しいベリー系のスムージーが作れますよ。

いかがでしたでしょうか。
ベリー系のグリーンスムージーと、いつものグリーンスムージーを飲み比べてみても面白そうですね。

ぜひ、いつものグリーンスムージーのレパートリーにベリー系のグリーンスムージーを加えてみてくださいね。

グリーンスムージー最新ランキング bnr01